RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
カフェで手紙を書いてみませんか

メールは手軽で便利ですが、時間をかけて綴ったお便りは、受け取った方の心にも残るはず。

 

便せん 1枚22円から

封筒 1枚32円から

一筆箋 1枚23円から

はがき 1枚150円からご用意しています。

 

下書き用の紙、各種筆記用具もございます。

 

また手紙見本のファイル、手紙を題材にした本もございます。ご参考にして下さい。

 

シンプルな便せんと封筒に雑誌の切り抜きを貼り付けたり、色鉛筆でイラストを加えたり。

あなただけのオリジナルのお便りも素敵にでき上がります。

 

ご利用お待ちしています。

 

 

author:はんな, category:カフェ, 18:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
テーブル席増やしました

カフェのテーブル席6席増設しました。

 

 

author:はんな, category:カフェ, 18:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お煎餅のフリーカフェ
テレビで観て気になっていた、おかき処 播磨屋のフリーカフェに行ってきました(霞ヶ関にもありますが、銀座の方です)。

銀座店は10月10日にオープンしたばかりで、混んでいるか心配でしたが、何とか待たずに座ることができました。

お煎餅を無料で試食できます。お煎餅は、お代わりはできず、10cm位のお皿に軽くひと盛りの量を食べられます。種類は8種類位。飲み物は、コーヒー、紅茶、ほうじ茶、オレンジジュースがお代わり自由です。

のり煎餅とおこげ煎餅が特に美味しかったです。

お煎餅好きの大伯母用に、試食のお煎餅全種類プラスαの詰め合わせを購入しました。

ちなみに、Yahoo!のニュースによると、試食してお煎餅を購入する人は2割だそうです。

東京銀座本店

東京都中央区銀座4−9−13 銀座四丁目タワー2F

銀座四丁目交差点三越前より歌舞伎座方向へ徒歩2分

営業時間:午前10時〜午後8時

定休日:なし

TEL:(03)5550−6110
author:はんな, category:カフェ, 05:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新竪町のカフェ&雑貨

ギャラリー・トネリコでの個展を観に行ってから、新竪町商店街に行きました。

4月にオープンしたという、「パーラー・コフク」に行きました。8人掛けの大きなテーブル席が一つありました。窓際やテーブルに小さな植物やお花が飾られているのが素敵でした。

手作りチーズケーキ(400円)とコーヒー(400円)を注文しました。



右上の画像が切れていますが、お冷やのグラスがとても可愛かったです。

手作りと思われるコーヒーのおまけのクッキーはさくさくでした。

チーズケーキにはレモンジャムが上からかかっていて、ケーキ自体は甘さ控えめ。

メニューには自家製サングリアやワインもあり、お昼からほろ酔い気分になれるお店のようです。

見たところ、キッチンには女性ひとりだけだったので、思い切って、「おひとりでされているのですか?」と話しかけてみました。「はい。ですから、お客様をお待たせしてしまうこともあるんです。」とオーナーさん。

「実は私も県庁の近くで雑貨とカフェのお店をしているんです。」と言ったところ、「もしかして、テレビに出られていませんでした?」とオーナーさん。

あの緊張しまくりの放送を見られていたなんて、再び恥ずかしい気持ちになりました。

続いて、ジュエリーのお店「キク」へ。指輪や蝶のピアスが素敵なお店です。ペアリングもあって、いつか結婚したときに、結婚指輪の候補にしたいなと密かに考えています。

「ノワイヨ」へ。素敵な皮靴がありました。

「畳世」へ。アーモンドオレ(400円)を注文しました。女将がコーディネートした夏の着物がとっても素敵でした。着物は黒地で渋い感じなのですが、真っ赤な帯を持ってくることで、華やかな感じになっていました。

ここでも女将に「テレビ見ましたよ!」と言われました。恥ずかしい限りでした。

author:はんな, category:カフェ, 21:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
名古屋にて〜カフェ〜
吹上の「茶心居」に行きました。50種類以上の中国、台湾のお茶が揃っているそうです。

迷ったらこれという高山四季春という蘭の香りの烏龍茶(800円)と、お店の方に高山四季春と合うと教えて頂いた、紹興酒を使った蒸しカステラ、マーラーガオ(400円)を注文しました。



始めはお店の方が淹れて下さって、後はセルフサービスです。各テーブルに熱いお湯が備えつけられています。

まずお茶の香りを楽しんで、頂きます。何とも言えないいい香りが口の中に広がります。

蒸しカステラもふわふわ熱々で美味しかったです。

かなり何煎も頂きましたが、香りは最後まで残っていました。

名古屋市千種区進通1−30−2
筺052−762-8814
12:00〜20:00
水曜休
地下鉄吹上駅から徒歩10分


続いて、栄の「茶香・丸源」に行きました。日本茶専門店にカウンター席の喫茶コーナーが併設されていました。

静岡の八十八夜摘み 煎茶 和菓子付き(630円)を頼みました。



お茶碗が意外な形でした。一煎目を飲み終えると二煎目のお湯を下さいました。

煎茶の他に抹茶、番茶のセットがありました。


author:はんな, category:カフェ, 22:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
萬久のティーセット

まめや金澤萬久にまた行って来ました。

今日こそ萬久のティーセット(1000円)に挑戦しました。

飲み物は、抹茶を選びました。






和風アフタヌーンティーという感じでした。上から、大豆に砂糖のかかった豆菓子、ほろほろと口の中で溶けるような洋風和菓子(舟シリーズのどれかだと思います。)、下の段にに行って、能登の黒豆を使った米粉ロール、青梅味のくずきりでした。

お腹が空いていたので、一気に食べてしまいました。もう少し、ゆっくり味わえばよかったです。

author:はんな, category:カフェ, 22:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
nana's green tea

金沢フォーラス1階のnana's green teaに行ってきました。

自由が丘の抹茶&日本茶カフェ「nanaha」の姉妹店です。(nanahaには以前、東京に行ったときに行って来ました。)

カウンターで先に注文と会計を済ませる方式でした。小倉白玉パフェ(800円)を注文しました。6月の花、紫陽花のポストカードをサービスで頂きました。

席へ。店内を見回してみました。会計のカウンター近くには、頂いたポストカードと同じ紫陽花のポスターが飾ってありました。季節感が出て、いいなぁと思いました。

私のすわったテーブル席の上のランプシェードは、ガラスの仕切りや壁の、葉っぱとツタの模様と同じ模様で統一されていました。

パフェが来ました。



小倉あんと黒蜜が和の感じでよかったです。プラス250円で日本茶などのドリンクを追加できるようでした。

甘味の他に讃岐うどんも食べられるようです。

金沢市堀川新町3−1 金沢フォーラス1F
tel 076‐265-8188
10:00〜21:00
無休
http://www.nanaha.com

author:はんな, category:カフェ, 22:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
東京でカフェのハシゴ
友達オススメの「ラデュレ」というフランス発祥のカフェ(銀座三越2階)に行きました。

とても高級感があるお店だと聞いていましたが、テーブルには薔薇が飾られ、お店の人の身のこなしも落ち着いて上品で、確かに高級な感じでした。



当然、お値段もかなり高め。びっくりしたのは、アフタヌーンティーがなんと7000円でした。

テ・オ・ザマンドというアーモンド風味の紅茶(1200円)を注文しました。

ほんのりアーモンドの香りがしましたが、残念なことにあまり美味しく感じませんでした。

この画像を携帯で撮った直後、お店の方に、撮影は控えて下さいと言われました。恥ずかしかったです。

フランスは紅茶よりコーヒー文化だと本で読みましたが、こちらのお店は紅茶のメニューの方が充実していました。

お勘定を払いに伝票を持って立とうとすると、お店の方がキャッシュトレイを持ってこちらに来られました。お会計はテーブル払いだったのです!益々高級な気持ちになりました。高かったですが、いい経験になりました。


羽田空港に着いて、出発までまだまだ時間があったので、1階にある「よーじやカフェ」に入りました。

あぶらとり紙などよーじやの商品を売っているお店に併設されたカフェです。

和パフェ(700円)を注文。きなこ味のアイスクリーム、トッピングの八ツ橋(砕いたものが下の方にも敷かれていました。)が和っぽい感じでした。コーンフレークの代わりに下に入っていた砕いた八ツ橋は硬くて、私としてはコーンフレークの方がいいかなと感じました。



口の中が甘くなったので、追加でよーじやカプチーノ(600円)を頼みました。

よーじやのお馴染みの顔が描かれていました。



こちらのカフェもテーブル支払いでした。お値段も少し高めの印象でした。
author:はんな, category:カフェ, 14:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
まめや金澤萬久
北國銀行武蔵ヶ辻支店内にできた、「まめや金澤萬久(ばんきゅうと読みます)」というカフェに行って来ました。

オススメは「萬久のティーセット」(1000円)。オススメのお菓子と抹茶、加賀棒茶などの飲み物から好きなものを選べるようです。

ちょうど、他のお客さんがティーセットを注文されていたので、ちらっと見てみたのですが、イギリスのアフタヌーンティーセットのようなお皿が二段になったものにお菓子があしらわれているようでした。

私もティーセットに興味があったのすが、あいにく、昼食後でそれほどお腹に余裕がなかったので、甘夏のくずきり(500円)を頼みました。

なんとも涼しげでした。美味しく頂きました。

くずきりを食べ終わって、一端立ちかけて、くずきりの横の小物入れ(お盆の右橋)みたいなのは何だろうと思って座りなおしました。

蓋を開けてみると、中には砂糖がかかった豆菓子が入っていました。もう少しで気づかないところでした。

次回はご飯は控えて、是非、ティーセットに挑戦したいと思います。
author:はんな, category:カフェ, 23:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark