RSS | ATOM | SEARCH
1982 名前のない世代

佐藤喬さんの『1982 名前のない世代』を読みました。

 

 

(あらすじ)

 

社会から名前をもらえなかった世代とは何であるのか?

この30年間とは何だったのか?

 

少年A、ネオむぎ茶、加藤智大、片山祐輔、小保方晴子。

同世代の著者が克明に描く、世代論の最終形!

(帯より)

 

 

(感想)

 

1980年代前半生まれの世代の幼年期から大人になるまでを文化、情報、政治、経済、犯罪などのあらゆる方向から論じることで、何故彼らの世代に名前がないのかが明らかになり、納得させられるものがありました。

 

 

※こちらの本は、店内での閲覧、貸し出し可能です。

 

 

 

 

author:はんな, category:, 17:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:28
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://hira301302.jugem.jp/trackback/1320